会社紹介レポート 第2回

>>トップページ

会社紹介レポート 第2回

医学部・歯学部受験専門予備校 ロゴス Logos 黒木塾

今回初登場の桃音ちゃんが、大阪市淀川区にある医学部・歯学部受験専門予備校 ロゴス Logos 黒木塾をリポート。理事長の黒木經孝さんにお話を伺いました。

桃音:はじめまして桃音です。今日が初リポートです。将来のお医者さんを育てる予備校ってどんなところなんでしょう、早速行ってみましょう!

桃音ブログ『**らずーべろりん**』

ロゴス01

会社インタビュー

ロゴス02

桃音:こんにちは。早速ですが学校の名前ロゴスの由来ってなんですか?

黒木:ロゴスっていうのは、宇宙の理念っていうか…そうそう、この入学案内に書いてあるでしょう。

桃音:素敵なパンフレットですね。え〜っと、読んでみます。
ロゴスの由来】
➀ギリシャ語で「言葉・理性」の意。
➁古代ギリシャ哲学・スコラ哲学で「世界万物を支配する理法・宇宙理性」の意。
➂言葉を通じて表される理性的な活動。言語・思想・説教など。
➃キリスト教で、神の言葉の人格化としての神の子イエス=キリスト。…

黒木:ちょっと難しいですか(笑)。我が校は医学部を受験する生徒を指導するわけですから、将来彼らは医師になりますよね、人を救う人間を育てる訳ですから、崇高な理念が必要だと思いましてね、それを抽象的にロゴスという名前をつけました。

ロゴス03

桃音:理事長さんが考えられたんですか? 

黒木:はい。意味づけはそういう事なんですけど、まあ、呼びやすいかなと思って(笑)。 

桃音:この予備校の特徴・特色を教えてください?

黒木:志望校や個人の学力レベルに合わせたオーダーメイドプログラムなど細やかなカリキュラムで実力アップを図ってます。まず自分の学力を知り、目標をはっきりと見定めて努力することが大切ですからね。充実した講師陣も心強い味方になるでしょう。

ロゴス04
ロゴス05
ロゴス06
ロゴス07

桃音:医学部に入るって難しいんですよね、合格率とかはどのくらいですか?

黒木:そう、医学部は難関ですからね。その中で5〜6割ぐらいの合格実績を持っているということは非常に合格率の高い予備校と言えると思いますよ。

桃音:生徒さんはどんな大学に進学されてるんですか?

黒木:これまでに1,000人以上の生徒が全国の国公私立大学医学部に入学してます。ほら、入学案内にも載ってるでしょう。

桃音:はい。京都大学・阪大・神大とかありますね、すごいですね。私の故郷の石川県の大学もありますね、金沢医科大学…85人、多いですね(笑)

桃音:最後に黒木理事長から受験生とそのご両親へメッセージを

黒木:さっきも言いましたように医学部は難関です、勉強しないと医学部には通りません。だからといって、頭がよいから医者に向いてるという訳でもないですよね。真剣に病める人たちを救ってあげたいと思い、その為に真摯に努力する人、あるいはそれを真剣に考えている人のために我が予備校は存在すると思っています。現在の成績が悪いとか良いとかは問いません。本当に医師になりたいと思う人は是非我が校の門を叩いてほしい。良い先生に恵まれ本人の努力でハードな勉強をこなせば必ず花は開きます。私は「医師は医師である前に人間であってほしい」と願います、そんな志のある医師の卵を育てたいのです。

桃音:理事長の思いはロゴスという名前に詰まってますね(笑)

黒木:うまいこと言うね(笑)

桃音:今日はありがとうございました。




ロゴス08

取材後記

ロゴス09

桃音:初めてのリポートが予備校ということでお話についていけるかなって心配でしたけど、医療や人の体のこと、そして受験の話などちょっぴり難しそうな話も、黒木理事長は、映画やドラマの話を交えながらわかりやすく楽しく説明してくださいました。将来のお医者さんを目指して頑張っている生徒さんたちを応援したくなっちゃいました!




☆ 医学部・歯学部受験専門予備校 Logos 黒木塾 ☆

☆ 桃音ブログ ☆

designed by WSC project, modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional